脱毛後のケア

脱毛後のアフターケアが大事とよく聞くけれど、実際どんな方法がいいのか?
よくわからないのでアフターケアまではしてないなんて方も多いと思います。でも脱毛後の肌はとてもデリケート。きれいになるために脱毛をしたのに、逆に乾燥などをひきおこし肌への負担がかかってしまうことも。
では、どんなケアをしたらいいのでしょう?
アフターケアは、脱毛方法によっても違います。カミソリなどの自己処理の場合、腕などはとくに皮脂が少なく、カミソリの刃で肌を刺激しているのでとても乾燥しがち。保湿の手抜きをしないよう、化粧水やボディクリームなどでしっかりと保湿をしてあげましょう。
毛抜きや家庭用の脱毛器などでの自己処理のケアは、毛穴に雑菌が入らないよう、清潔に保つことが大事です。雑菌がはいると、赤く腫れてしまいます。清潔に拭いたあと、冷やして毛穴を引き締め、落ち着いた頃(数時間後)に保湿ケアを。
エステやサロンでの脱毛後は、だいたいのところで施術をしてくれる方がアフターケアをしてくれます。
自宅でのケアについてもお店によって多少違いはあるかと思いますが教えてくれますので引き続き行ってください。やはりこちらでも保湿ケアが大事です。
基本、脱毛と保湿はセットです。脱毛をしたら保湿をする、そんなに手間のかかる作業はありません。アフターケアをきちんとすることで、脱毛の効果を最大限に発揮し、すべすべで毛穴が目立たないお肌をめざしましょう。

関連記事